いつになったらチームとしての攻撃の上積みを感じれるのだろうか。東京 v 浦和

投稿者: | 2017-04-17

アウェーの鹿島、味スタの大宮といういじめじゃないかと思うような鬼門2連戦から開幕がスタートし、
この二試合での勝ち点次第では「あぁ、いつも通りじゃね?」か「あれっ、いつもと違くね?」ってなるんだろうなぁーと予測してたのですが、なかなかそうもうまくいかないものですね。笑

内容はよくない中でも粘って、開幕から二連勝。

「あれっ、いつもと違くね?ってかやばくね?」

って私はなりましたよ。笑

その後、これも内容がよくない中で川崎に3-0という鼻血が出そうなスコアで勝利。

新加入選手が多く、内容が悪い中でもなんとか結果残していたので、これでフィットし始めたらやばいんじゃないかと思ってましたが、
高萩の怪我から雲行きが怪しく。。。

鳥栖の3-3(去年のベアスタで膝から崩れ落ちた記憶が。。。)
札幌の1-2(やけ食いで体重3kg増えた。。。)

何なんでしょうね。
試合中の流れも、リーグの流れも、一回崩れたら中々戻ってこれない。

ってか、何よりも鳥栖戦後、某某某監督に呪いをかけられたがごとく、シュート数の激減(元々多くないチームですが。。)してません??笑

結局、サプライズという遠回りをしつつ定位置に戻ってきた感じですね。

戦術的修正は毎日の練習の中でしてるんだと思うので何も言いませんが、
見るからにメンタルな部分での影響があるんじゃないの?って思っちゃいますよね。

浦和戦は札幌戦よりよかったのは間違いないのだけど、何だろ、、あの停滞感。。。
たぶん去年・・いや、今までの東京と何ら変わらないと感じてしまったのだろう。。このままじゃダメだと判断したから大型補強したのでは??

そして、優勝すると言ってるチームが、最大のライバルになりえる浦和相手に負けてるのに選手が「悪くはなかった」と言ってしまうメンタルが気になる。

そりゃぁ、札幌戦から考えたら良くなってると思うけども、それって良くなってるんじゃなく悪くなったチームをリカバリーできただけではないのか?
それは上積みでは全くないことで。。。

やっぱり負けが続くと引っかかることばかりが目に付きますね。
次節は何よりも、良い試合を見れて、新潟5大ラーメンと半身揚げを美味しく食しながら日本酒で流し込みたいですね〜。

Pocket