関東社会人サッカーリーグ1部開幕 東京23FC v さいたまSC

投稿者: | 2016-04-14

東京23FC 1 – 1 さいたまSC

13分 FW 14 齋藤 翔太
39分 さいたまSC

試合はこちらより

2016年リーグ開幕戦である今節。東京23FCはホームの江戸川区陸上競技場でさいたまSCと対戦した。

あいにくのピッチコンディションにより、持ち前の中盤の繋ぎがうまく行かない展開に対して羽中田監督は中盤を省略し、前線へロングフィードを送る戦術に変更。パワープレーで相手に挑む。

そんな中、そのピッチコンディションが味方につく。
13分、山本の右サイドからのロングフィードに対し、相手ディフェンスがもたついている所を今季町田ゼルビアからレンタル移籍してきた齋藤が見逃さずボールを奪いシュート、ゴール右端に突き刺さる。
移籍後、リーグ初出場、初シュート、初ゴールと初づくしのゴールで東京23FCが先制点を上げる。

その後、MF吉田を中心に立て続けに相手ゴールに迫るが得点までは行かない展開が続く。
そうすると、さいたまSCも息を吹き返し始め、徐々に相手ペースになってくる。

そんな中、36分、相手のアーリークロスに対してさいたまSCの選手2名、太、吉田、の4選手が交差する形でルーズボールに。
これを太が取りに行った所、主審の笛がなり、相手選手を倒したという判定でPK献上、落ち着いて決められ失点。前半を1-1で折り返す。

後半開始から新加入の加部を投入するが戦況は変わらず膠着状態が続く。61分に岡、77分に井関と交代カードを切り、徐々にゴールに近づいていくが、決めきれず試合終了。勝ち点1を分け合うこととなった。

Pocket