キャプテンかっこいい。東京23FC v tonan前橋

投稿者: | 2016-04-14

東京23FC 4 – 1 tonan前橋

1分 MF  9 飯島 秀教
8分 MF 10 山本 恭平(PK)
20分 MF  9 飯島 秀教
33分 MF  7 吉田 正樹
76分 tonan前橋

試合はこちらより

江戸陸で行われた開幕戦からスタメンを3人入れ替えて今節に臨んだ東京23FC。
立ち上がりから積極的に仕掛けると試合開始直後の1分、29加部からのマイナスのパスが18小山へ渡ると強引にクロス。9飯島が抜け出し電光石火のゴール。

その後も早いテンポで攻守が切り替わる展開の中、8分、またも18小山のクロスからゴールが決まる。

スローインから細かくパスを繋ぎ18小山が抜け出しクロス、相手ディフェンスがクリアにもたつく中、8渡邉がボールを奪いに行った所で足を掛けられPKを得る。
それを10山本が落ち着いてゴールを決め、2-0へ。

その後も小気味好いパス回しで攻め続け、19分、15岡の目が覚めるような素晴らしいロングフィードから9飯島のチャンスが生まれるが惜しくもゴールポストに嫌われる。
だがその1分後の20分、前節ゴールを決めた14齋藤の折り返しにまたもや9飯島がシュート。この試合2得点目となるゴールで3-0と突き放す。

それでも、「まだ足りない」というサポーターの声がスタンドから聞こえたが、それに応えるかのように33分、14齋藤のヘッドでの折り返しをディフェンスがクリア、そのこぼれ玉をこの日32歳となる誕生日を迎えたキャプテン7吉田が美しいノートラップボレーでバースデーゴール!前半だけで4-0を奪う。

後半になってややペースダウンしたものの、相手の反撃を1点に抑えて、4-1で試合終了。
前半にゴールを畳みかけた東京23FCが4-1で勝利。

前節の鬱憤を晴らすような内容に試合終了後、選手たち勝利のラインダンス。
次節、流通経済大学FC戦もこの勢いのままに突き進んで行きたい。

Pocket