加部未蘭のゴール。東京23FC v 流通経済大学FC

投稿者: | 2016-04-23

東京23FC 1 – 0 流通経済大学FC

87分 MF 29 加部 未蘭

試合はこちらより

関東サッカーリーグ1部前期3節、東京23FCは流通経済大学FCとゼットエーオリプリスタジアムで対戦した。

快勝した前節の勢いを維持すべく、同じスターティングメンバーで挑んだが、
手数をかけずDFラインの前にボールを送ってくる相手の戦術に苦戦しなかなかリズムを作れない。
そんな中、25分、6伊藤の縦パスからの展開でこぼれた所を10山本が拾い、裏へのパス、14齋藤がぬけ出すがオフサイドの判定。
27分、相手のロングフィードに対して15岡がヘディングで不用意なバックパス。
相手に取られループシュートを打たれるがギリギリ外れる。
35分スローインから、10山本がクロスを上げると、14齋藤が美しいボレーを放つがゴールの枠は捉えなかった。
シュート2本のみと、なかなか東京23FCらしいサッカーができず前半終了。

後半開始から時間がたつにつれ、徐々にペースを掴み始める。
64分、18小山が仕掛けから右足でクロス。ファーに走りこんだ10山本がダイレクトボレーを打つが相手キーパーのファインセーブ。
これで得たコーナーを7吉田が蹴ると6伊藤がドンピシャのヘッド、相手キーパーがまさかの連続ファインセーブ。
連続のビックチャンスを得点につながられなかった。
66分、5伊東スライディング試みた際、足を痛めてしまい交代を余儀なくされるアクシデント。
嫌なムードが漂う中87分、負傷した5伊東に代わって入った19藤田のクロスを29加部が体ごと突っ込むシュートで値千金のゴール!
そのまま足を攣らせる心のこもったゴールにサポーターも歓喜。
その後、相手をうまくいなし試合終了。2連勝で次節、FC KOREAに挑むことになった。

Pocket